Menu

FW1の使い方

  • FW1を使用する前に良く振って(20-30回程度)ください。
  • 車体の目立つ部分や大きな部分に施工する場合は目立たない部分で試してから使用することをおすすめします。
  • 汚れ拭き取り用にタオルや布と磨き用にマイクロファイバータオルの2枚を使用することをおすすめします。
  • 汚れがひどい場合は軽く水洗いしてから、FW1を使用して下さい。
  • 熱い表面(ボンネット、ガソリンタンク)には使用しないでください。FW1の成分が焼き付いて跡が残ってしまうことがあります。
  • 暑い季節は車を日陰に移動して表面を充分に冷却してから使用して下さい。

使い方動画

GP1の使い方

  • 汚れがひどい場合は水で軽く流してから、施工することをおすすめします。
  • 表面の水気をよく拭き取ってから使用すると撥水効果が最大限に発揮されます。
  • ケミカルタオルやマイクロファイバータオルは掻き取り性に優れているため、布か普通のタオルを使うことをおすすめします。
  • 表面から10-15cm離れて満遍なくスプレーして下さい。
  • 表面が熱い場合は十分に冷却してから施工して下さい。
  • ガラスクリーナー(下処理剤)を使用すると撥水効果が最大限に発揮されます。

GC zeroの使い方

  • 液剤が混ざらないと効果が発揮されないため、ボトルをよく振って、液剤をかくはんしてから使用して下さい。
  • 専用パッドとガラスを水で濡らしてから施工して下さい。
  • 研磨が終了したら、よく水で洗い流して下さい。
  • 「8」の字を描くように研磨すると汚れが落ちやすいのでおすすめです。
  • 手荒れを起こしやすい方や長時間使う場合はゴム手袋等を着用することをおすすめします。
  • 表面の液剤が完蔵してしまった場合は霧吹き等で水を加えながら、研磨をしてください。