会員登録をして商品レビューを投稿していただくと 50ポイント進呈しています

水を使わない洗車&ワックス剤【FW1】3本セット

この商品を購入すると 72 ポイント獲得
¥7,200

水を使わず洗車&ワックス剤FW1(エフダブリューワン)の3本セット。
累計販売本数はすでに200万本を突破※1しているロングヒット商品。FW1の独自性分が汚れを包みこんで浮き上がらせ、タオルで拭きとり、さらにマイクロファイバー等の柔らかいタオルや布で磨き上げると塗布した面にツヤがでてワックスコーティングができます。 濡れている表面には使用できません。簡単に使えて3つの効果(洗浄効果、ツヤだし効果、防汚効果)があります。※1 弊社調べ

商品コード: FWK003 商品カテゴリー: ,

説明

水を使わない洗車&ワックス剤 FW1の3本セット

内容量:517ml / 塗装塗色:全色対応/ 用途:車・バイク・自転車の汚れ落としと艶出し及び塗布面保護/ 使用回数目安:セダン約3台分

■注意事項
※第4類第一石油類 危険等級Ⅱ 非水溶性 火気厳禁
<警告>・吸入飲用不可 ・人体に害があるため吸入、飲用しない。・破裂する恐れがあるため、直射日光の当たる場所や40℃以上になるところには置かない。 ・子供の手の届くところに置かない。
<応急処置>・皮膚についた場合は、石鹸と水で良く洗うこと。・万一誤って眼に入った場合は、こすらずにすぐに流水で洗い流す。異常があれば医師の診察を受ける。・万一誤って飲み込んだ場合は、直ちに使用を中止し、医師の診察を受ける。・吸引した場合は、空気の新鮮な場所に移動し休息すること。
<ご使用上の注意>・目立たない部分で試してから全体にご使用ください。・用途以外には使用しないでください。

FAQ

Q1:どうして水を使わずに洗車ができるの?
FW1は潤滑剤とカルナウバ蝋のダブルの働きで汚れを浮き上がらせて落とし、さらに表面に薄い被膜をつくり汚れが付くのを防ぎます。

Q2:FW1を使うことで車に傷はつきませんか?
FW1には研磨剤(コンパウンド)は入っておりませんので、FW1自体で車に傷をつけることはありません。FW1独自の潤滑剤とカルナウバ蝋は、汚れを包み込んで表面から浮き上がらせるので、汚れのついていないきれいな布巾で拭き取れば表面に傷をつけません。
※汚れが付いている布巾を使うと、車の表面に汚れを押し付け、それが原因で傷がつくことがありますので、ご注意下さい。ひどい汚れがある場合は水で洗い流してからFW1をご使用下さい。

Q3:FW1は全塗装色対応ですか?
はい。どの色の車にも使用していただけます。車体の色によって重視される効果に合わせたワックスもありますが、FW1はどの色にも対応できるよう一般的な艶出しを目的に製造されておりますので全色対応です。
※但し、ソリッドの黒や紺色の車は、ご注意が必要です。一般的に、ソリッドの黒や紺色の車は、どんなワックスや洗車をしても、他の色では目で見えないような細かい傷がつきやすい、目立ちやすいと言われております。万全を期すためにも、ドアミラーの裏や、ボディの下の方など、目立たない場所の小さなエリアでFW1をお試しいただき、問題がないことをご確認の上、お車全体にFW1をご使用下さい。また、黒や紺色の場合、ワックスの拭き残しも目立ちやすいため、仕上げの磨きも充分行っていただく必要がございます。

Q4:車にコーティングをしていますが、FW1は使用できますか?
FW1には石油系溶剤が含まれておりますので、ラッカー塗装が施された車への使用は絶対にお止め下さい。また、ガラスコーティングなど一部の特殊コーティングとは相性が悪い為、コーティングが施された車体への使用は避けて下さい。万が一、コーティングが施された車体へ使用する際は、コーティングのメーカーかコーティング施工業者に、石油系溶剤含有のワックスとの相性をご確認の上行って下さい。また、心配な場合は、ドアミラーの裏やボディの下の方など、目立たない場所の小さいエリアでFW1をお試しいただき、問題がないことをご確認の上、車全体にFW1を使用して下さい。

Q5:熱い表面にFW1を使用してもいいですか?
非常に熱い表面に使用することはお勧めしません。熱い表面にFW1を使用するとFW1が泡立ち白く跡が残ってしまいます。車のボンネットにFW1を使用する際は、必ず表面が十分に冷却されていることを確認してから使用して下さい。暑い季節の場合は、早朝や夕方に使用するか、または車を日陰に移動して表面を十分に冷却してから使用して下さい。

Q6:車が濡れている状態でもそのままFW1を使用しても大丈夫ですか?
濡れた表面にFW1を吹き付けると、FW1を拭き取ることが困難になりますので、お止め下さい。ひどい汚れを水で流した後は、車の表面を乾いた布巾などで拭き取り、水気を完全に取り去ってからFW1を使用して下さい。

Q7:車の中に保管できますか?
車の中は非常に高温になりますので、危険です。ダッシュボード、トランクを含め、車の中には保管しないようにして下さい。

Q8:窓ガラスに使用できますか?
カルナウバ蝋がギラついたり曇ったりすることもあり、オススメできません。また、撥水コートや特殊コーティングを使用している場合には、FW1を使用しないで下さい。→GP1がオススメです。

Q9:ヘッドライトに使用したら、傷が目立つのですが?
ヘッドライトにFW1を施すと、表面の曇りや汚れがとれ、内側の傷や曇りが目立ってしまうことが多くあります。特に10年近くご使用のお車の場合はご注意下さい。一番多いクレームがこのヘッドライトになります。事前に外側の劣化ほか、内側の曇りを確認して下さい。年式3年以降には十分確認してから行なって下さい。→GP1がオススメです。

Q10:FW1は凍りますか?
-10℃程で凍ります。できるだけ0℃以上の場所で保管して下さい。もし凍った場合は、温かい部屋などに置いて温めて下さい。その際、火気で直接温めることは絶対にしないで下さい。

Q11:すでにワックスをかけた車に、FW1を使用するとどうなりますか?
FW1を使用すると車の表面に付着した汚れ(ほこり、樹液、砂、虫の死骸等)と以前に施したワックスを全て取り去り、その上に薄いワックスコートが施されます。

Q12:FW1は車のインテリアにも使えますか?
FW1はエクステリア(車の外側)のみの使用に開発されていますので、基本的には車内のクリーニングには使用しないで下さい。また、木製、布や革などにも使用しないで下さい。シミの原因となる場合があります。ブレーキパッドや鍵穴などの車の機能に関わる部分には、絶対に直接スプレーしないようにして下さい。泡が入りこんで故障の原因となる可能性があります。細かい部分にFW1をご使用になるときは、必ず布巾にFW1を拭きつけ、その布巾で汚れを拭き取って下さい。

Q13:FW1はホイールにも使えますか?
FW1はホイールにもご使用いただけます。但し、ひどい汚れは一度、水で洗い流してからご使用下さい。ブレーキダスト(ブレーキをかけた際に摩擦して発生する粉塵)がホイールの表面についていると、 FW1を使用することで汚れを広げてしまう可能性があります。そのためホイールが黒くなってしまい取れなくなってしまいますので、砂やほこりのような汚れではなく、コケや錆のような汚れが付いている場合は、ホイール専用のクリーナーでまず汚れを落としてからFW1をご使用下さい。

Q14:FW1を表面が熱くなっているところ(ボンネット、ガスコンロ、ガソリンタンクなど)に使用してもいいですか?
非常に熱い表面に使用することはお勧めできません。熱い表面にFW1を使用すると、FW1が泡立ち白く跡が残ってしまいます。車のボンネットにFW1を使用する際は、必ず表面が十分に冷却されていることを確認してからご使用下さい。暑い季節の場合は、早朝や夕方に使用するか、または車を日陰に移動して表面を十分に冷却してからご使用下さい。

Q15:どのくらいの頻度でFW1を使用した方がいいですか?
2~3週間おきにご使用いただくことをお勧めします。

Q16:車以外では、どんなものに使用可能ですか?
自転車、バイク、トラック、ボート、トレーラーハウスなど。また、クロムメッキや、ガラス、鏡、グラスファイバー、アルミ、ジェルコート仕上げ、ステンレススチール、タイルなど、表面が滑らかで撥水性の素材に幅広くご使用いただけますが、年数が経っている商品へのご使用は避けて下さい。

Q17:FW1はFRP(繊維強化プラスチック)にも使用できますか?
FW1は基本的にはプラスチック類にご使用いただけますが固形ワックスとは違い液状のため、細かい傷に液剤が入り込みやすく、汚れのように見えてしまう可能性があるため、ご使用いただく場合は目立たないところで1度試していただき、ご使用ください。

Q18:FW1はフローリングの床にも使用できますか?
FW1の成分が 床の隙間に入り込み、材質によっては変色やはがれなどを起こす可能性があり、又、滑りやすく怪我を招くこともあるため、フローリングに艶等は出てきますが本来の使用用途ではございませんので、使用は推奨しておりません。

Q19:FW1は墓石にも使用できますか?
FW1が墓石に染み込んでシミ等の原因となるため、また石油系溶剤を使用しているものでもあり、
使用は推奨しておりません。

Q20:FW1を使用する上で特に注意することはありますか?
FW1には引火性の高い成分が含まれております、またLPGを使用したエアゾール製品ですので、火気のある場所(煙草、たき火、バーベキュー、ガスコンロ、湯沸かし器など)では、絶対に使用しないで下さい。また屋内で使用する際には、十分換気した状態で行って下さい。

Q21:他にFW1を使用する上で注意した方がいいことはありますか?
鳥のフンによる汚れの場合-FW1は表面に付いている汚れは取り除きますが、鳥のフンに含まれる酸によって表面にできてしまったシミを取り除くことはできません。鳥のフンが表面に付着した場合は、シミができる前に早めにFW1でフンを取り去ることをお勧めします。
プラスチック部分への使用-FW1は滑らかで撥水性の表面にご使用いただけます。プラスチック部分でも、溝がある箇所にFW1を使用すると、FW1が溝の部分に溜まり、最終的に白く固まってしまうことがありますので、溝がある箇所への使用は避けて下さい。
また、ブレーキダスト(ブレーキをかけた際に摩擦して発生する粉塵)が付着したホイールは、FW1を使用することで汚れを広げてしまう可能性がありますので、砂やほこりのような汚れではなく、コケや錆のような汚れが付いている場合は、ホイール専用のクリーナーでまず汚れを落としてからFW1をご使用下さい。

Q22:使い終わったFW1はどのように捨てたらいいですか?
「シュー」という音がしなくなるまで、ボタンを押し続け、中身の液体とガスを完全に出し切って下さい。FW1はエアゾール商品で、缶の中にはLPGや可燃性の液体が入っておりますので、この作業は、必ず火気のない屋外で行って下さい。空になった缶の廃棄は、市区町村等のルールに従って行って下さい。
エアゾール缶の正しい取り扱いについては、下記のサイトをご参照下さい。
日本エアゾール協会のサイト: http://www.aiaj.or.jp/safety.html

Q23:体には害がないの?
FW1には揮発性の石油系溶剤(ヘプタン)が配合されております。その成分は大量に吸引すると人体に害がある可能性があります。ただ、この成分は揮発性なので、最終的には揮発し、表面には天然のワックス成分のみが残ります。FW1を使用する際は、直接吸い込まないように注意をして下さい。

Q24:家の中でも使用できるの?
表面のつるつるした金属、プラスチック、ガラスなどには使用できますが、揮発性の石油系溶剤が配合されております。この成分は揮発性なので、最終的には揮発し、表面には天然のワックス成分のみがりますが、ご使用の際は必ず換気を行って下さい。

Q25:FW1の拭き取りに使ったタオルはどうやって洗えばいいのか?
洗濯機で洗うと、FW1のワックス成分と石油系の成分によって洗濯槽を傷める恐れがあるので、お勧めしません。普通の洗剤でも汚れは落ちますが、かなり労力が要ります。油汚れ落とし専門の作業着用洗剤や石けんですと、すっきりとキレイに汚れが落ちますので、お勧めです。(作業着用の洗剤はホームセンターやスーパー、100円ショップなどでもご購入いただけます。)

Q26:FW1はガラスコーティング等の下処理に使用できますか?
FW1はワックス成分が入っているためボディに油分が残ってしまい、きれいにコーティングが施工できない可能性がございますので、下処理に使用することは推奨しておりません。→GP1がオススメです。

Q27:FW1はビンテージカー(年式8年以上前)にも使用できますか?
ビンテージカーはそもそも塗装の層が薄くクリアが剥げていることが多いのでFW1ワックス成分に研磨剤はなくても固形ワックスと比べ液剤が塗装膜の隙間に入り込み色落ちの原因になりますので使用は出来ません。

Q28:FW1は痛車(ラッピングカー)にも使用できますか?
痛車に使用されているフィルムがものによっては剥げてしまう可能性があるため、使用することはオススメできません。(フィルムの種類によっては、表面に多数の気泡があるその穴にFW1が入り込むことによって、フィルムを浮かせはがれてしまうことがあるため)

Q29:FW1は鉄粉を落としに使用できますか?
付着してすぐの鉄粉を落とすことはできますが、こびりついてしまったものに関しては落とすことができません。

Q30:FW1はマット塗装(フィルム含む)に使用できますか?
マット塗装のものには使用することができません。(一般的にもマット塗装に油分の入ったものは使用しません)

Q31:FW1はパウダーコート塗装している部分に使用できますか?(ホイール等)
パウダーコート塗装のものには使用することができません。(パウダーコートは粉末状ポリエステル樹脂を特殊なガンで吹き付け、高熱処理で焼付する。焼付が甘いと剥がれたりする恐れがある)

Q32:FW1はクロス貼りの壁に使用できますか?
使用することはできません。また、たばこのヤニ取りの効果等もFW1にはありません。壁紙の種類によってはFW1の油分がしみ込んでしまい、油じみになってしまうこともあるため、使用は避けて下さい。

Q33:FW1は電子レンジに使用できますか?
外側部分は柔らかい布やマイクロファイバークロスにFW1を吹き付けて汚れている部分を拭いていただければ汚れ落としとしてご使用いただけます。ただし、内側部分には使用することはできません。

使用方法

FW1をよく振って(20-30回程度)から、汚れている部分にふきつける
30秒程度待って、汚れが浮いてきたら乾いた布やタオルで拭き取る
仕上げにマイクロファイバータオルで磨き上げるとワックス効果がツヤがでます

ポイント
・汚れがひどい場合は軽く水洗いもしくはシャンプー洗車をしてから、FW1を使用して下さい。
・必ず、施工面の水気をよく拭き取ってからFW1を使用して下さい
・FW1を使用する前に良く振って(20-30回程度)ください。
・車体の目立つ部分や大きな部分に施工する場合は目立たない部分で試してから使用することをおすすめします。
・汚れ拭き取り用にタオルや布と磨き用にマイクロファイバータオルの2枚を使用することをおすすめします。
・熱い表面(ボンネット、ガソリンタンク)には使用しないでください。FW1の成分が焼き付いて跡が残ってしまうことがあります。
・暑い季節は車を日陰に移動して表面を充分に冷却してから使用して下さい。

レビュー

レビューはまだありません。

“水を使わない洗車&ワックス剤【FW1】3本セット” の口コミを投稿します

より良い商品の紹介 …